Top > 絵文字・画像 > EZwebの絵文字現在のEZweb機の絵文字

EZwebの絵文字

現在のEZweb機の絵文字

現在、ほとんどのEZweb機で表示される絵文字のデザインは、2002年頃に発売された機種に順次内蔵されていくようになったもので、当時、 それまでの絵文字と区別するため、「リニューアル絵文字」と呼ばれていました。

リニューアル前の絵文字については、こちら

A1011ST・A1012Kを除くA10xxシリーズ、A1101S、A13xxシリーズ、A14xxシリーズ、A3015SA、A53xxシリーズ、 A55xxシリーズ、WINシリーズで、この「リニューアル絵文字」が表示されますです。

絵文字No.は、1〜518番,700〜828番の647個です。2003年10月、A5501T発売時に823〜828番の6個が追加されました。

519〜699番には絵文字が存在しません。厳密には、Openwave Mobile Browser 6.2には519〜567番に絵文字が存在するのですが、EZweb機では利用できません。
(2004年末以降に発売されたVodafone3G端末のうち、Openwave™Mobile Browser を採用している端末には519〜561番の絵文字が内蔵されているようです)
(EZwebで519〜567番の絵文字が表示できる端末も数機種確認されました→詳しくは、こちら

各端末毎に表示できる絵文字の範囲については、「EZwebの絵文字-5.各端末で表示可能な絵文字の範囲とデザイン」をご覧下さい。

1〜518番、700〜828番一覧表

全ての絵文字を番号順に並べると、以下のようになります。
各絵文字のシフトJISコード等、より詳しくは、こちら


※173〜175番は、空白(blank)をあらわす絵文字です。
左記の絵文字は、Eメール/Cメール時に絵文字リストから選択入力できるもの(497個)に、 数字絵文字(10個)をプラスした507文字のみです。
TU-KAでは、グレーの背景色の絵文字(4個)がありません。
(2006/01/14追記:Web上での表示は可能かと思います)
最終更新日: 2007年12月14日
© Kimura [My First HDML] All Rights Reserved.